施工事例

和室から洋室へのリフォームです!

こんにちは!門真市の東岡工務店です(^o^)
久しぶりの投稿になりますが、今回は和室のリフォームをご紹介!

最近では和室から洋室へのリフォームも、もう当たり前になってきましたね。
和モダンなお部屋を好まれる方もいらっしゃるので、和室が完全になくなるかというとそうでもありませんが。

フローリングのお部屋も、もう私たち日本人の生活の一部です。

フローリングをご希望されるお客様は多いですが、
実は床材には色々な種類があります。

・クッションフロア
・カーペット
・コルク などなど

素材はお部屋の用途に合わせて選ぶことが大切ですが、素材は好みによっても分かれてくる部分です。

「どんな床材ならいいだろう?」とご家族で考えてみるのも大切。

クッションフロアは水回りで一般的でしたが、そのクッション性が高いことで普段使いの床としてもオススメですし、

コルクの床材なら、一味違った空間を演出できますね。
吸湿性・吸音性、断熱性・保温性に優れているので、子供部屋に最適です。

「そろそろ床をリフォームしないとなぁ・・・」とお考えでしたら、
ぜひぜひ東岡工務店にご相談ください!


キッチンの入れ替え工事を行いました!

ブログをご覧のみなさま、こんにちは!
門真市の東岡工務店です。
今回はキッチンの入れ替え工事を行ってきましたので、そのご報告です!

キッチンというとみなさまそれぞれの好みがはっきりと現れる水回り設備ではないでしょうか?
例えばアイランドキッチン。オシャレですし、ご友人やご家族のみなさまと囲みながら楽しく調理できるのが魅力的ですよね。

カウンターキッチンも人気のタイプ。例えば調理をしながらリビングで遊んでいるお子さんの様子を伺えたり、カウンターにそのままテーブルを横付けすれば、居酒屋のような楽しみ方もできます。

マンションなどでよく見るのが、Ⅰ型キッチンです。
省スペースでも必要最低限のものを設置できるため、限られたスペースを活かしたい方におススメ。

このように、キッチンのタイプによってそれぞれ特性があったり、ライフスタイルや使い方によって利便性を感じる部分が大きく異なります。

さて、今回は門真市のN様邸にてキッチンの入れ替え工事を行ってきました。

このお客様も小さなお子様がお2人いらっしゃり、できるだけ目を離さずに料理の支度をしたいとのことで、カウンターキッチンをご用意しました。
旦那様もお料理をされるらしく、「毎日の食事の時間がより楽しくなりそう」とお喜びのお声をいただいています。

理想的なキッチンは人それぞれです。どんなタイプのものが適しているのか、プロの目線からご提案しますので、あなたのご要望をぜひお聞かせください!
東岡工務店が、あなたのお住まいをより快適に、美しくリフォームいたします。


ユニットバスへのリフォームを担当いたしました

こんにちは!門真市の東岡工務店です。
今回は、門真市にお住まいのお客様より、「浴室をリフォームしたい!」
とのご依頼をいただき、施工いたしましたので、ご紹介いたします!

 

みなさま、そもそもユニットバスとは何のことかご存じですか?
メリットが豊富ですので、浴室のリフォームをお考えの方は
ぜひ今後の参考として、ご覧ください!

< ユニットバスとは? >
「ユニットバス」と聞くと、バスルームとトイレなどが一緒になっているものを
想像される方もいらっしゃると思いますが、
ユニットバスとは、あらかじめセットで製造されたパーツを組み合わせ、
一体化させるタイプの浴室のことを意味します!

デメリットとしては、
壁や床、天井、浴槽などのパーツがセットで製造されているため、
浴室のスペースが狭いご家庭や、設備が対応していない場合などは
施工することができません……。
施工をお考えの方は、ぜひ一度、施工業者にご相談ください!

 

< メリット >
●掃除がしやすい
一体化されているため、つなぎ目に汚れがたまりにくく、掃除が楽になります。

●防水性・断熱性の高い素材を使用
滑りにくい床材もあり、冬場は冷めにくく、暖かい空間が持続します。

●バリアフリーデザイン
段差がほとんどなく、小さなお子様や高齢の方も安心です。

●比較的短工期での施工が可能
パーツを組み立てるユニットバスは、比較的短い工期で施工が可能です。

ユニットバスには、さまざまなメリットがありますので
興味のある方は、ぜひお気軽にご連絡くださいね!

 

今回のご依頼も、冬場は寒く、汚れが溜まってしまった浴室を
新しくリフォームしたいとのご要望でしたので
現地調査も行い、ユニットバスに入れ替えることにいたしました。

 

▼施工後の写真がこちら!

 

お客様のご要望により、浴槽付近に手すりも設置いたしました。

 

まだまだお若いご家族でしたが、
普段の入浴が楽になるだけでなく、これから年を取っても、
安心して入浴できるようにと設置しました。

これで、いつまでもお風呂を楽しむことができますね!

お客様には大変満足していただき
「お風呂に入るのが楽しみ!!」と
言っていただきました。
喜んでいただき、当社もうれしく思います(^^)!

浴室リフォーム、ユニットバスへの入れ替えを考えている方は
ぜひ東岡工務店にご相談ください!
快適かつ安心に使用できるお風呂場を実現します。


クロスの張り替え依頼!部屋が明るくなりました

お久しぶりです!門真市の東岡工務店です(^^)
先日の現場が終わって、落ち着いたのでブログを更新していきます。

 

とりあえず現場写真からどんと見てもらいましょうか。百聞は一見にしかず。

 

クロスの張り替えリフォームの現場です。これはすでに着工しています。
施工前はところどころ壁紙が破れていたり、めくれていたりしました。

こんな感じに。

 

クロスそのものは結構きれいな白さだったので、ここまで地が見えてしまうとやっぱり目立ちますね。気になります。ワンちゃんを飼ってらっしゃるらしいので、ペットもガリガリっとやっちゃったのかもしれませんね・・・。

ほとんどの場合、新築ではビニールクロスという壁紙が採用されていますが、そこは自分の生活スタイルに合わせて選んだ方がいいです。今は色んなクロスの種類がありますからね。

ペットを飼ってらっしゃる方は、消臭・脱臭効果を持つクロスとか、傷に強いクロスとか、検討してみるのがいいですよ!

 

張り替え後の写真です。前回と同じ白で統一。めちゃくちゃ明るくなりましたね(^^)
クロスは経年で傷むと黄ばんできたりするので、そんな時に張り替えるとぱっと部屋が明るくなります。

気分転換にも良し!


床鳴りのご相談をいただき、フローリングを張り替えてきました

こんにちは!門真市の東岡工務店です。今回はフローリングの施工を行いましたのでそちらのご報告です◎

皆さまはフローリングの張り替え工事をご経験されたことはありますか?「え、そもそもフローリングって張り替えないといけないの?」という声が聞こえてきそうですが、結論から申し上げると張り替え時期というのがきちんとあります!

フローリングが劣化する原因は様々ですが、シミ・反り・汚れ・傷・色褪せが目立ってきたら、そろそろ張り替えをご検討いただいてよいかもしれません。床の下地が傷んでいる場合は床がたわんだり、床鳴りがひどくなるケースもあります。大体10~15年に一度が張り替えの目安といわれていますね。

▼こちらが先日の施工の様子。採寸しています。

こちらのお客様も「歩くと床鳴りがするので」ということで、フローリング張り替えを行いました。床鳴りの場合、原因はふたつ考えられます。

①床板の変形が原因
②床下地の傷みが原因

このあたりの判断は中々難しいので、フローリング張り替えを得意とする工務店にお任せいただいていいかもしれません。こちらのお客様の場合、下地に問題はなく、床板の変形が原因で床鳴りがしていました。

 

▼新しい床に張り替えます。

ちなみにフローリングには大きく分けると2種類の素材があります。

①無垢フローリング
②複合フローリング

簡単にお伝えすると、無垢フローリングが天然木、複合フローリングが合板です。天然の木の風合いを楽しみたい方は無垢フローリングが、安くて丈夫なものがいいという方は複合フローリングがオススメです。このあたりの素材選びは、張り替える際に工務店に聞いてみましょう\(^o^)/

住まいの床は日常的に歩くところですから、長く住むということになれば張り替え工事の時期もやってきます。傷・汚れ・色褪せ・床鳴りなどは、そのタイミングを教えてくれる目印のようなもの。下地が傷んで大きな工事が必要となる前に、ぜひ東岡工務店へご相談ください(^^)

ちなみに施工させていただいたお客様は、施工後に床鳴りしなくなった床をトントンと踏みしめながら、お喜びいただけたご様子でした。築年数が長いとお聞きしましたが、大切に住まわれていた様子をうかがえましたので、下地に問題がなかったのだと思います。「また何かありましたらすぐ駆けつけますので」とお伝えすると、感謝のお言葉をいただきました。

ご満足いただけて何よりの施工でした(*^^*)


理想的なキッチンを手に入れるために

こんにちは!門真市の東岡工務店です。
突然ですが、皆さまのご家庭のキッチンの使用感はいかがでしょうか?
普段使っていく中で、不便に感じていることや、「ここがもう少しこうだったら…」と思うことはありませんか?

これは先日施工させていただいたお客様の新しいキッチンです。
こちらのお客様は、

・調理する時に腰が痛む
・収納が足りていない

といったお悩みとご要望をお持ちでした。

まずキッチンの調理台の高さについてですが、これは調理する方の身長に合わせて選択するのがベストです。包丁で食品を切ったり、野菜を炒めたりする時というのは、どうしてもうつむきがちになってしまうもの。そのため身長に対して低すぎる調理台だと背中や腰も曲がり、負担になってしまいます。

またキッチンで収納するものは意外と多いです。調理器具・調味料・カトラリーなど、収納物がきちんと収まるだけの容量があれば、見た目もスッキリします。ごちゃついたキッチンは調理もしづらいですしね。

キッチン上部に設置する収納は、恐らく使用率が低いものなどを収納されると思います。ですが、いざという時に出し入れしやすいように、ある程度手の届く範囲を把握しておくことが大切です。

またこれは余談になりますが、キッチンは「冷蔵庫の置き場所」がポイントです。今は冷蔵庫も両開き扉のものがありますから、扉を開きやすい位置に置くのがベター。また放熱や耐熱のことも考慮しておきましょう◎

ともあれ、「どんなキッチンが使いやすいのか」はお客様の好みや生活スタイルによってまちまちです。でもやっぱり「使いやすいキッチンがいい!」ですよね。東岡工務店はそんなすべてのお客様に寄り添い、快適な暮らしを実現できるように尽力します(^^)


手すりで暮らしに安心を

こんにちは!門真市の東岡工務店です。
今回は、門真市にお住まいのN様邸にて手すりの設置工事を行いました。

N様はお父様をご一緒に住まわれており、
そのお父様が高齢により足腰を悪くされ、
最近、部屋間の移動がとてもしづらくなってきたとのこと。

なので、N様より
「高齢の父でも部屋を移動しやすいように手すりを設置して欲しい」
とご依頼いただきました。

調査を行ったところ、N様のご自宅は、玄関からお部屋まで
距離がありましたので、外出した際や帰宅した際でも移動がしやすいように、まずは玄関に設置。

そして、部屋へ繋がる壁に手すりを設置していきました!

このように手すりを設置すると、洗面所やお手洗いなども行きやすいです。
トイレや洗面所は毎日使用するので、最大限考慮して設置しました。

施工後、N様のお父様より
「これで安心してこの家で暮らせるよ、本当にありがとう」
ととても嬉しいお言葉をいただきました。

今回のN様のように、ご家族様のライフスタイルにあわせた工事は、
今後安心かつ快適な暮らしを実現するためにとても重要です。

N様ご家庭に笑顔をお届けできて大変嬉しかったです。

手すりを設置したい、将来を見据えてリフォームしたいと
お考えの方は、ぜひに東岡工務店にご相談ください\(^o^)/


お部屋全体をリフォーム!

みなさんこんにちは!
門真市でリフォーム工事を行っている、東岡工務店です!

今回は、お部屋全体のリフォームを行いました。

ご相談内容は、
「壁紙、床、押し入れの扉など、全てが古くなり色落ちしてしまっているので、
お部屋全体を新しくリフォームしたい!」とのこと。

 

お住まいにお伺いすると、床の色は薄くなり、
クロスや押し入れの扉は、少し黄ばんでしまっている状態でした。

さらに、お悩みやお困り事はないかとお聞きすると、
「押し入れの扉の開け閉めがしづらい!」といった問題点も!!

ということで今回は、
・床の張り替え
・クロスの張り替え
・押し入れの扉の取替え
を行い、お部屋全体をリフォームします。

色や素材については、お客様と入念に打ち合わせを行い、
お部屋全体の色合いや、機能性も考えて決定!

 

▼施工する前と、施工後がこちら▼

 

全体的に色落ちしてしまい、古びた印象のお部屋が、
木目調のデザインで統一され、落ちついた印象のおしゃれなお部屋へと変化しました!!

また押し入れは、収納しやすくなるようにと考え、広く扉を開けられるよう、扉の大きさを調整。
高いところの収納も、開け閉めしやすいように施工いたしました。

これで、楽に出し入れすることができると思います!

お客様には、
「雰囲気が全然違う!すごくキレイ!」
と大変お喜びいただけました。
お客様に満足していただき、当社もとても嬉しく思います!

今回のように、クロス・床の張り替え、収納に関する施工などの
内装リフォームのことなら幅広く対応いたします。

お客様のご要望に合わせて、より快適に暮らせるよう
最適なご提案をいたしますので、お困りの際は、お気軽にご相談ください!!


賃貸マンションの床張り替え工事

こんにちは!
門真市でリフォーム工事を行っている、東岡工務店です。

今回のご依頼は、賃貸物件のオーナー様からのご依頼でマンションの内装の床張り替えを行いました。

この時期に多いご入居者様の退去を機に、原状回復工事です。

施工前のこちらの現場は傷や汚れもあり、湿気で波打つ部分もありましたが施工後は、キレイにお部屋が明るくなりました!

▼完成後がこちら

 

 

 

シリコンコーティングで、水や汚れに強いフローリングに!
体育館のようなツルツルの床ではなく、「艶控えめ」を選ぶことでお部屋に合ったナチュラルな雰囲気に作り出せます。

オーナー様も大変喜ばれていました!

 

最近は賃貸物件も、リノベーション済みの物件が人気。
原状復帰工事で、傷んでいる部分を改修し、プラスで水回り箇所を入れ替えるなども可能!

または、入居率アップのためにおしゃれな内装にリノベーションもオススメ。
オーナー様のご要望に沿ってご提案いたしますので、何でもお気軽にご相談ください。


クロスを張り替えて、気持ちの良い空間に

みなさんこんにちは!
門真市でリフォームのことなら何でもおまかせ、東岡工務店です。

今回は、内装のことで悩んでいるお客様からのご相談。
「クロスが薄汚れていて気になる……。イメージを明るく変えたい。」
といったご相談内容でした。

さっそくお伺いすることに!

現地調査を行ったところ、キッチンからリビングにかけて全体的に黄ばみが見られました。
その後、お好きな色やどんな印象にしてほしいかなどをヒアリング。

お客様は清潔感のある空間がお好きなようで、
「新築の頃のように、真っ白にしてほしい!」
そういった強いご希望がありましたので、全体を白色で統一することにしました!

【色選びのポイント】
○白色系…部屋を広く・明るく見せる効果あり。リビングや一般の居室にもよく使われる定番の色です。清潔感を感じられるのもポイント。

○緑色系…自然・調和・バランスを象徴する緑色。目に優しく、穏やかな気分になれます。寝室やトイレに使うと、落ち着きがあっておしゃれな空間になります。

○青色系…落ち着きと清潔感が感じられる青色。海や空をモチーフにした、かわいらしいデザインのものもあります。

どんな印象にしたいかなどをご相談いただけましたら、お客様のご要望にぴったりのものをご提案いたします!

▼仕上がりはこちら▼


一色で統一された空間は、広々と見えますね!
「新築の頃を思い出す!こんなにキレイになるならもっと早く頼めば良かった。」
と、大変お喜びいただけて良かったです。

当社では、一人ひとりのお客様のご要望に合わせてご提案しておりますので、住まいのお悩みがありましたらまずはお気軽にご相談ください♪

お問い合わせはこちら≫


1234